安倍元首相の銃撃事件でNHK信頼失う? 『100分de名著』セットに統一教会教祖の自叙伝

記事まとめ

  • 安倍晋三元首相の銃撃事件により、NHKが信用を失いつつあるという
  • 事件当日、NHKは目撃者の女子高生の顔出し取材を行い、非難の声が殺到した
  • 伊集院光出演『100分de名著』のセットには旧統一教会の教祖の自叙伝が並べられた

安倍元首相銃撃事件でNHKの信頼がゼロに…問われる公共放送の在り方

<a href='/topics/keyword/NHK/160530000084/'>NHK</a>

(C)Dutchmen Photography / Shutterstock


以前から偏向報道などが問題視されている公共放送であるはずのNHK。7月8日に起きた安倍晋三元首相の銃撃事件により、さらに信用を失いつつあるようだ。


タレントの伊集院光が出演する教養番組『100分de名著』(NHK Eテレ)もその1つ。


【関連】報ステ・大越キャスター『統一教会』関係者?ネット大荒れ「ズブズブ」「関連薄い」 ほか

「100分de名著」は誰もが一度は読みたいと思いながら、なかなか手に取ることができない古今東西の名著を読み解く番組だ。ネットを騒がせているのは、同番組のセット≠セと言う。


「名著を紹介するという性格上、スタジオには多くの書籍が並べられた本棚がセットに使用されているのですが、2013年4月から8月にかけて、その本棚の中に、『統一教会(現・世界平和統一家庭連合)』の教祖・文鮮明の自叙伝『平和を愛する世界人』が並べられていたんです。そのためネット上では、当時から統一教会がNHKに深く関わっていたのではないかする疑惑の声が上がっています。現在は撤去されていますが、統一教会が多くの政治家に関与していたことが発覚した今、何らかの意図があったのではないかと疑う声が出るのも仕方ないでしょう」(ネットニュースサイト編集者)


NHKは「特定の意図はありません」と回答しているようだが、この説明を鵜?みにする視聴者は少ないようだ。


未成年顔出し取材を堂々と行うNHK


安倍元首相の銃撃報道があった直後にも、NHKは目を疑うような報道を行った。当日、NHKは目撃者の2人の女子高生にインタビューを敢行。事件の様子を冷静に伝える女子高生に日本中の注目が集まった。しかし、女子高生の顔出し取材をしたNHKに対し、ネット上では


《一般の人だし、顔出しの映像をそのまま流さない方がいいと思う。NHKも混乱してるのか?》

《未成年かもしれない女子高生に顔出しでインタビューする必要があるのか。銃撃事件の直後にマイクを向けることも無神経だし、どうしても必要な情報なら音声だけで十分だろう》

《現場に居合わせた目撃者がめっちゃ女子高生だけど、しっかり状況説明できててすごいね。でも顔出しの必要はあったのだろうか》


など、非難の声が殺到していた。


「女子高生は冷静に事件の様子を説明していましたが、後から精神的なトラウマを抱えなければいいのですが…。そもそもこの当時、事件の背景が全く明らかになっていなかったのに、未成年と思われる女子高生のインタビューを顔出しで行う必要があったのでしょうか。この報道を観た人が逆恨みする可能性もゼロとは言えません」(ネットニュースサイト編集者)


また14日には、山上徹也容疑者が作った手製の銃について、供述に基づいて製造方法を細かく説明。加えて、鉄パイプなどを使った手製の銃を複数製造し、試し撃ちを重ねて襲撃の準備をしていたことを取り上げた。メディアが銃の作り方について詳細に触れたことについて、


《これで模倣犯出たらテレビのせいだな》

《知りたい事はダンマリで、知らせなくてもいい事はやるのかよって思う》

《犯罪の手口を詳細に説明するの好きだね 宗教がらみについては隠ぺいするのに》

《NHKの放送免許剥奪してほしい》


など、危険性を指摘する声が上がった。


NHKと「統一教会」の関係性は明らかになっていない。しかし、事件が日本中を騒がせている今、報道姿勢を見直すとともに、局の誠実な対応が求められている。


『有吉ゼミ』坂上忍が別荘で迷惑行為「意地悪い」「ウザさしか感じない」
『ネプリーグ』クイズの答えを視聴者が疑問視「嘘やろ」「忖度」
キンプリ永瀬『新・信長公記』が大コケ…「センスない」「つまらなすぎて逆に面白い」

関連記事(外部サイト)