ヤフオクやメルカリといったインターネットでの個人売買の一般化で、質屋が絶滅の危機

記事まとめ

  • ヤフオクやメルカリといった、インターネットでの個人売買が一般的になっている
  • 全国の質屋の数は1958年の2万1539店をピークに減り続け、2015年には3034店まで減少
  • 若者や中高年に「物に対するこだわりがなくなった」ことが背景にあるのではとの見方も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております