北朝鮮の金正恩党委員長 闇市「チャンマダン」黙認で路上生活の子供たち生き延びる?

記事まとめ

  • 北朝鮮では90年代両親を失って路上で生活する子供たち「コッチェビ」が集中して登場
  • 彼らが働く闇市「チャンマダン」は正恩氏が黙認したため、国全域に広がった
  • そのおかげかコッチェビはいなくなり、住民のやせ細っているイメージはなくなったとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております