“遺体ホテル”が首都圏でも増加中 バス、トイレ完備で遺族も同じ部屋に寝泊まり可能

記事まとめ

  • “遺体ホテル”とは自宅に遺体を置けない遺族が、遺体の安置室で一緒に滞在できるもの
  • 首都圏でも遺体ホテルが数件あり、今後も都市圏で増加が見込まれているという
  • 火葬場が不足している一方、新設は地元住民の反対が多く、ほぼ不可能なのが現状だそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております