過労死対策で教員大量採用も、以前より「学級崩壊」が多発し教員はより多忙に

記事まとめ

  • 首都圏にある某県では、過労死対策として教員を大量に採用し、少人数学級を実現した
  • しかし、以前よりも学級崩壊が多発し、教員はより多忙になってしまったという
  • 原因は採用のハードルを下げ過ぎ、量は充足させたものの質が落ちたからだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております