日本唯一の雑誌図書館『大宅文庫』が存亡の危機 出版業界の低迷やネット検索が原因

記事まとめ

  • 日本唯一の雑誌図書館『大宅文庫』の収蔵している雑誌は約1万種、78万冊に達している
  • この大宅文庫の利用者数の減少が目立ち始め、存亡の危機に瀕しているという
  • 出版業界の低迷、テレビやラジオ番組の制作費の大幅削減、ネット検索などが原因らしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております