コロナ禍のクソ犯罪「母さん…コロナにかかっちゃった」詐欺に注意!

新型コロナウイルス騙る詐欺に注意 「お母さん、コロナにかかっちゃった」と電話

記事まとめ

  • ある主婦に「お母さん、コロナにかかっちゃった」と電話がかかってきた
  • 「治療費が払えない。生活費も含めて50万円ほど振り込んで」と言ってきたそう
  • 不安を抱えている人をターゲットに、詐欺電話が頻発しているという

コロナ禍のクソ犯罪「母さん…コロナにかかっちゃった」詐欺に注意!

コロナ禍のクソ犯罪「母さん…コロナにかかっちゃった」詐欺に注意!

コロナ禍のクソ犯罪「母さん…コロナにかかっちゃった」詐欺に注意!の画像

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍首相は7都府県を対象としていた『緊急事態宣言』を全国に拡大すると発表した。先行きの見えない状態に国民の不安は高まるばかりだが、そんな人々の心につけ入る詐欺事件≠ェ多発している。



主婦のSさん(45歳)は夫と大学生の娘の3人家族で、娘は地方の大学で一人暮らし。外出自粛中のある日、Sさんに1本の電話がかかってきたという。


「時々、咳き込みながら私に『お母さん、コロナにかかっちゃった。今、地元の病院に入院しているんだけど、お金がなくて治療費が払えない。生活費も含めて50万円ほど振り込んで』と言うのです。一瞬、ドキッとしましたね。ただ、それが詐欺なのはすぐに分かりました。電話の声が男性だったのです。私には娘しかいないので、やみくもに電話をかけまくっているのかもしれません。子どもが一人暮らしをしていて、帰省できない人も多いと思います。私も相手が女性の声だったら騙されてしまったかもしれません…」


また、詐欺電話には別パターンもあるようだ。都内に住む女性のHさん(35歳)には、「コロナにかかって東京の病院に入院している。夫が休業中で治療費が払えないし、子どもにも会えない」と泣きながら電話がかかってきたという。しかし、Hさんは独身で子どもがいないことから、すぐに詐欺だと判断したそうだ。



現金給付後にも要注意!

「最近、新型コロナウイルスで不安を抱えている人をターゲットに、詐欺電話が頻発しています。新型コロナウイルスは国の指定感染症ですから治療費はかかりません。治療費などの話が出てきたら完全に嘘ですので注意して下さい。国民に一律10万円が給付されることが決まったため、今後も同様の詐欺電話がかかって来ることが考えられます。不審感を抱いたら、すぐに電話を切るなど今から対策を考えておいた方がいいでしょうね」(防犯アドバイザー)


いつの時代でも、人の苦しみや不安につけ込む詐欺が横行するのは嘆かわしい限り。自分や家族が騙されないように、前もって話し合っておくことが必要だろう。



【画像】


FabrikaSimf / Shutterstock

関連記事(外部サイト)