義父が盗撮?『ご当地アイドル自殺』事件で家族に疑問の声が続出

「愛の葉Girls」大本萌景さんが自殺した事件 義父の盗撮報道などで家族に疑問の声も

記事まとめ

  • 愛媛県松山市のご当地アイドル、愛の葉Girlsのメンバー大本萌景さんが自殺した事件
  • 全日制高校への編入を巡り、事務所と遺族に金銭トラブルがあったことが判明した
  • 女性セブンは、義父が萌景さんの下半身の写真を撮っていたことなどを報じた

義父が盗撮?『ご当地アイドル自殺』事件で家族に疑問の声が続出

義父が盗撮?『ご当地アイドル自殺』事件で家族に疑問の声が続出

(C)andriano.cz / Shutterstock

愛媛県松山市を拠点に活動していたアイドルグループ『愛の葉Girls』のメンバー、大本萌景さんが自殺した事件は、その後、遺族と所属事務所、双方の意見に大きな食い違いが見られ、泥沼化の様相を呈している。



当初の報道では、萌景さんが未成年にもかかわらず、事務所が配慮をせずに早朝から深夜まで過密スケジュールで働かせていたこと、また、学業よりも仕事の優先を強要していたことが大きく取り上げられていた。しかしその後、全日制高校への編入を巡って、事務所と遺族に金銭トラブルがあったと判明。


「事件直後は、事務所側のパワハラが問題視されていたのですが、取材を進めていくうちに、家庭内でさまざまなトラブルを抱えていたことが発覚。萌景さんが全日制高校に転学するための費用12万円を、家族が工面しなかったことが特に問題になっています。他にも、母親や義父が萌景さんの写真を売っていたとの話もあり、その複雑な家庭環境から、事務所側だけが一方的に責められるような問題ではないとの見方が強まっています」(週刊誌記者)


?


義父が下半身を撮影?

10月25日発売の『女性セブン』に、義父がこたつの中にカメラを入れて萌景さんの下半身の写真を撮っていたことが報じられている。萌景さんは「お風呂に入っているとき、脱衣所に誰かが入ってくる」「部屋のドアの鍵が壊された」などとも訴えていたようだ。


これらのことが明るみになると、ネット上では、


《義父の嫌がらせが事実ならクズ。母親も見て見ぬふりしてたんだね》

《やっぱり、という感じ。お金亡者の親に嫌気が差したってことだな》

《記事を読む限りでは、両親が悪いと思う》

《親から逃れたい子が事務所を頼って、そこにも裏切られたという感じじゃないかと思う》


などといった声が上がった。


現在、萌景さんの母親や姉は、ツイッターアカウントを開設し、日々の心境をつづっている。しかしその中には、ワイドショー生出演直前に「は、は、吐きそうwドキがムネムネー」などとおちゃらけたコメントも。


真相がいまだに解明されていない今回の自殺事件。萌景さんが自殺した本当の理由とは、果たして何だったのだろうか。


?


【画像】


(C)andriano.cz / Shutterstock


関連記事(外部サイト)