“Zoom警察”出動!? オンライン上の細か過ぎるルールに「あぁウザい…」

“Zoom警察”出動!? オンライン上の細か過ぎるルールに「あぁウザい…」

“Zoom警察”出動!? オンライン上の細か過ぎるルールに「あぁウザい…」の画像

世にはばかる自粛警察≠スち。今度はオンライン会議上にも厳しい指摘を飛ばす御仁がうごめき始めたようだ。



新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、リモートワークする会社員が増えているが、そこで活躍しているのがウェブ会議サービス『Zoom』だ。自宅にいながらにして会議が行えるため、多くの企業が導入しているが、そんな中、早くもZoom警察≠ェ出現し、マナー違反を掲げて取り締まりを開始している。


Hさん(35歳)は、Zoomでのオンライン会議中に上司から注意を受けたという。


「私がITオンチなこともありますが、他の人がしゃべっているときにキーボードを打ったことで、『うるさい』と注意を受けました。どうやら、自分がしゃべるとき以外はミュート(無音)≠ノしないといけないルールがあるというのです。全く知りませんでしたね。Zoom会議は便利でいいのですが、このような細かいルール≠ェ他にもあるんじゃないかと考えると、正直、気が気じゃありませんよ」



人に注意するのが好きなやつ…

「Zoom警察によれば、他にも会議中に無表情のまま動かない∞人の発言に自分の発言をかぶせる∞1人でしゃべり続ける∞カメラを逆光にする≠ネどをNGとしているようです。少しでもこれらに抵触しようものなら、厳しく注意をしてくる人もいますね。正直、これらはビジネスマナーとしては正しいのですが、厳密化すればするほど、やりにくさを感じてしまいます。特にフランクな集まりの中でやり過ぎると、反感を買うのは間違いありません」(ITジャーナリスト)


ネット上では、


《でた! こんなくだらないこと言う前に良いマイクとカメラ買えと言いたいわw》

《オンライン会議なんて最近始まったばかりだろ。くだらないルールが早くも出現してるとは…》

《そろそろこういう手合いが出てくるころと思ったわ。マジでウザいわー》

《今度はZoom警察かw 本当に人に注意するのが好きなやついるんだな》

《こんなの参加者が納得してれば、ルール化する必要ないだろ。いいからほっとけや》


など、批判的な声が圧倒的だ。


何事も人のやることに注意したがる○○警察≠ェ話題になっているが、オンラインの世界にも厳しい目が光っているとは驚きだ。



【画像】


Bart Sadowski / Shutterstock

関連記事(外部サイト)