千葉県知事選がカオス!“ネタ系候補者”は投票動機になり得るのか?

【千葉県知事選】政見放送で政治とは全く関係のない主張をする候補者が続出し物議

記事まとめ

  • 千葉県知事選には千葉市の熊谷俊人市長が無所属で立候補するなど、新人8人が立候補
  • 政見放送で、ごとうてるき氏は唐突に「ちなつさん大好きです」と告白した
  • 河合悠祐氏は顔面白塗りのピエロに扮して登場、加藤健一郎氏は小池百合子氏に求婚

千葉県知事選がカオス!“ネタ系候補者”は投票動機になり得るのか?

千葉県知事選がカオス!“ネタ系候補者”は投票動機になり得るのか?

千葉県知事選がカオス!“ネタ系候補者”は投票動機になり得るのか?の画像

3月21日に投開票が行われる千葉県知事選が「カオスだ」と、ネット上で話題になっている。



今回の選挙では、3期目を務めている現職の森田健作知事が不出馬を表明。自民党県連は、鈴木大地・全スポーツ庁長官の擁立を目指したが失敗した。そして、千葉市の熊谷俊人市長が無所属で立候補するなど、過去最多の新人8人が立候補している。


NHKでは9、10日と政見放送が開始されたが、早くも政治とは全く関係のない主張をする候補者が続出し、物議を醸している。


「マスクを外そう! 1号車を あなたの街に呼びませんか?」とぶち上げ、立候補したのは平塚正幸氏。コロナはただの風邪≠ニ持論を展開し、マスクを外して生活することを主張している。


ベーシックインカム党から立候補したのは、ごとうてるき氏。放送前のナレーションでは「彼女との馴れ初めは昨年の東京都知事選挙」と紹介。政見放送が開始されると唐突に「ちなつさん大好きです。僕はあなたが大好きです。愛しています」と告白。その後、ちなつさんの好きな部分を次々と明かしていき、最後は愛の言葉で締めくくった。


ネタ系議員がネット上で話題に

一方、千葉県全体を夢と魔法の国にする党から立候補した河合悠祐氏は、顔面白塗りのピエロに扮して登場。「千葉に東京タワーをつくります、色は赤です」、「皆さんがディズニーランドに無料で行けるようにしたい」「ディズニースカイをなんなら成田空港で!」などと夢を膨らませた。


無所属の加藤健一郎氏は、さらに強烈なインパクトを残した。慈恵医大病院、自治医大病院などで医師として勤務していたという加藤氏だが、冒頭から「このノンビリした千葉県も戦国乱世の入り口にきている。いつアメリカと中国が戦争になってもおかしくない時代。日本も巻き込まれるでしょう」とヒートアップ。「千葉のバイデンになる!」と訴えつつも、「夢は当選して、小池百合子氏と結婚する。(小池氏は)落選するような情けない男は相手にしない。ついでに私事で恐縮ですが、めでたく結婚できるようにご支援お願いします!」と求婚する始末。


選挙は、被選挙権と供託金さえあれば誰でも出馬できるため、これらネタ系候補者≠ェ続出しているのだろう。


千葉県知事選挙の供託金は300万円。供託金が没収されないためには、有権者数から計算して16万票は獲りたいところだが、果たして何人の候補者がクリアできるだろうか。ほっといたら悲惨な結果になるかもしれないので、千葉県民には選挙へ足を運んでほしいものだ。


【画像】


Krakenimages.com / Shutterstock

関連記事(外部サイト)

×