1時間44分の長湯で優勝 那須どうぶつ王国のコブ 5動物園カピバラ対決

1時間44分の長湯で優勝 那須どうぶつ王国のコブ 5動物園カピバラ対決

長風呂対決で優勝したコブ(手前)=栃木県那須町の那須どうぶつ王国で2021年1月9日、同王国提供

 国内五つの動物園が参加した「第9回カピバラの長風呂対決」が9日、各動物園で開催され、那須どうぶつ王国(栃木県那須町)のコブ(雄、1歳)が1時間44分36秒の入浴時間で優勝した。同王国は2019年のペコー、20年のコゴミに続いて3連覇を果たした。

 参加したのは他に静岡県の伊豆シャボテン動物公園、埼玉県のこども動物自然公園、石川県のいしかわ動物園、長崎県の長崎バイオパーク。各動物園から1頭がエントリーされ、入浴時間を競った。

 コブは他のカピバラと一緒に入浴。氷点下を記録する寒さに気持ち良く長風呂を楽しんでいたが、途中でご飯の誘惑に勝てなかったのか、風呂から上がって一目散に餌を食べに行った。それでも2位とは約16分の差をつけての勝利に、担当者は「よく頑張ってくれた。来年は4連覇を目指したい」と喜んでいた。【湯浅聖一】

関連記事(外部サイト)