エヴァンゲリオン初号機 6メートルの巨大フィギュアが名古屋・ささしまに登場

エヴァンゲリオン初号機 6メートルの巨大フィギュアが名古屋・ささしまに登場

初号機と記念撮影する人=名古屋市中村区のグローバルゲートで2020年1月10日午後1時1分、大野友嘉子撮影

 人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の「初号機」のフィギュアが10日、名古屋市中村区の複合施設「グローバルゲート」1階に登場した。3月末まで、施設のあるささしまライブ地区を訪れる客を出迎える。さっそく、写真撮影する人がいた。

 エヴァの主人公が乗る人型巨大兵器の立像で、高さ約6メートル。期間中は、名古屋駅とささしまライブ間を走行する「ささしまウェルカムバス」もエヴァ仕様にラッピングされる。

 映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が6月に公開されるのを前に、国内外から観光客を誘致する目的で行われている「エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト」の一環。中部空港には金色の初号機(高さ約3メートル)を展示中で、2月21日から原画展が始まる。【大野友嘉子】

関連記事(外部サイト)