大阪・西成で共同住宅など5棟火災 4人搬送

大阪・西成で共同住宅など5棟火災 4人搬送

大阪府警本部

 11日午前3時55分ごろ、大阪市西成区潮路2の木造2階建て文化住宅から炎が上がっていると、近所の男性から119番があった。火は約1時間半後にほぼ消えたが、文化住宅に住む4人が搬送され、70代男性が意識不明の重体、60〜80代の男女3人も煙を吸うなどして病院で治療を受けている。

 この火事で隣接する民家などを含む計5棟延べ約500平方メートルが燃えた。大阪府警西成署と市消防局によると、文化住宅は12室あり、重体になっている男性が1人で暮らしていた1階の部屋が激しく燃えているという。同署などが詳しい出火原因を調べている。

 現場は南海電鉄天下茶屋駅から西に約450メートルの住宅街。近くに住む40代の女性会社員は「消防士が付近の家を回って避難するよう呼びかけていた。文化住宅の2階より高く火が上がっていた」と驚いた様子だった。【加藤栄、野田樹】

関連記事(外部サイト)