「佐野市がんばれ」ゆるキャラに国内外から励ましの年賀状 台風19号で被災

「佐野市がんばれ」ゆるキャラに国内外から励ましの年賀状 台風19号で被災

たくさんの年賀状とさのまる=栃木県佐野市提供

 昨年10月の台風19号で大きな被害が出た自治体のキャラクターに、応援や励ましのメッセージが書かれた年賀状が届いている。受け取った担当者は「温かい言葉をいただきありがたい」と声をそろえている。

 秋山川の堤防が決壊するなどした栃木県佐野市では、人気のゆるキャラ「さのまる」に年賀状が約2000通届いた。国内だけでなく、香港や米国、オーストラリアなど海外からも来ている。台風見舞いの他、「佐野市がんばれ」「応援しています」など励ましの言葉が添えられたものが多いという。

 市の担当者は「感謝の気持ちを込め、全員にオリジナル年賀状で返信します」と話している。

 栃木市ではマスコットキャラクター「とち介」に約540通が届いた。「ボランティアに行ったよ」「早く元気になって」など台風被害を気にかけるメッセージが目立つといい、担当者が全員に返事を書くという。

 足利市も市のキャラクター「たかうじ君」に「地域振興と災害復興のために癒やしを届けてください」という年賀状が届いた。

 県の「とちまるくん」には348枚、宇都宮市の「ミヤリー」には208枚の年賀状が届いている。【太田穣、渡辺佳奈子】

関連記事(外部サイト)