「寒くて歩くの大変」スーパー駐車場で車盗んだ容疑、中学教員を逮捕 群馬

「寒くて歩くの大変」スーパー駐車場で車盗んだ容疑、中学教員を逮捕 群馬

「寒くて大変」教員が車盗む

「寒くて歩くの大変」スーパー駐車場で車盗んだ容疑、中学教員を逮捕 群馬

群馬県警=菊池陽南子撮影

 スーパーの駐車場に停車中の車を盗んだとして、群馬県警高崎署は12日、高崎市内の公立中学教員、森下雄太容疑者(27)=高崎市日高町=を窃盗容疑で逮捕した。逮捕容疑は11日午前1時半ごろ、市内のスーパー駐車場で、埼玉県本庄市の男性会社員(44)の軽乗用車1台など(計約91万3000円相当)を盗んだとしている。「寒くて歩くのが大変で移動手段として使った」などと供述しているという。

 事件当時、車はエンジンがかかった状態で、11日午前中に高崎市内で乗り捨てられていた。【西銘研志郎】

関連記事(外部サイト)