「太くたくましく羽ばたきたい」 ジェット風船飛ばし門出祝う 甲子園で成人式

「太くたくましく羽ばたきたい」 ジェット風船飛ばし門出祝う 甲子園で成人式

阪神甲子園球場で行われた成人式でジェット風船を飛ばす新成人ら=兵庫県西宮市で2020年1月13日午後1時41分、木葉健二撮影

 兵庫県西宮市の成人式が13日、同市の阪神甲子園球場で初めて開かれた。スタンドに陣取った鮮やかな振り袖やはかま姿の新成人約3700人が、タイガース戦でおなじみの「ジェット風船」を飛ばして門出を祝った。

 高校で野球部員だったという甲南大2年、竹谷翔太さん(19)は「憧れの場所で成人式ができてよかった。太くたくましく羽ばたきたい」と語り、龍谷大2年の赤松佑香さん(19)も「これまでたくさんの人に支えてもらった。恩を返していける人になりたい」と笑顔で話した。

 石井登志郎市長は、17日に25年となる阪神大震災に触れ「防災の備えはもちろん、25年前に市民が実感した地域の絆を大切にしてほしい」と述べた。【川畑さおり】

関連記事(外部サイト)