【画像】阪神大震災の記憶継承 「データ」より「被災者の思い」重視 関学大など学生調査

阪神大震災の記憶継承 「データ」より「被災者の思い」重視 関学大など学生調査

阪神大震災の犠牲者追悼のため竹灯籠の明かりでかたどられた文字。発生から25年となった2020年1月17日は「きざむ 1.17」だった=神戸市中央区で2020年1月17日午後6時32分、本社ヘリから幾島健太郎撮影

この写真の記事を読む