修学旅行中に生徒にわいせつ行為をした疑い 大阪の36歳元中学教諭逮捕

修学旅行中に生徒にわいせつ行為をした疑い 大阪の36歳元中学教諭逮捕

大阪府警本部

 勤務先の男子生徒にわいせつな行為をしたとして、大阪府警は13日、府内の元私立中教諭、中村洋一郎容疑者(36)=大阪市東成区=を強制わいせつと傷害の疑いで逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は2019年10月中旬、当時勤めていた私立中の修学旅行先だった長崎県内のホテルで、何らかの薬を入れた飲み物を男子生徒に飲ませて意識障害にさせ、下半身を触るなどわいせつな行為をしたとしている。

 刑事特別捜査隊によると、中村容疑者は「物をあげる」と生徒を誘って自室に連れ込んだという。生徒側が翌月に警察に被害を相談していた。学校によると、中村容疑者は20年12月に自己都合で退職したという。【土田暁彦、安元久美子】

関連記事(外部サイト)