達筆アシカの合格祈願 静岡・沼津の水族館 カード無料配布

 受験シーズンに合わせ、静岡県沼津市内浦長浜の水族館「伊豆・三津シーパラダイス(みとしー)」が、カリフォルニアアシカのグリル(雌20歳)が書いた「合格」の字を名刺サイズに縮小した合格カードを無料配布している。

 合格カードはお守り代わりに持ち歩いたり、裏にメッセージを添え受験生に贈ったりできる。グリルは口にくわえた筆でさまざまな書を書きあげる書道アシカとして知られる。新元号発表当日には「令和」を、年末年始にはえとの「子(ね)」を書いた。みとしー唯一の書道アシカだ。

 配布場所はセイウチ水槽前に特設した「海楽園神社」。配布は2015年から毎年受験シーズンに行っており、今年は2月29日までの予定。ただし、予定の6000枚の配布を終えたら終了する。

 担当者は「グリルは毎日こつこつ努力して書が書けるようになった。受験生も毎日努力して頑張ってほしい」と話している。【石川宏】

関連記事(外部サイト)