藤井七段、順位戦で8連勝 次戦勝てば昇級 C級1組

藤井七段、順位戦で8連勝 次戦勝てば昇級 C級1組

藤井聡太七段=名古屋市中区で2019年6月、三上剛輝撮影

 将棋の現役最年少棋士、藤井聡太七段(17)は16日、大阪市福島区の関西将棋会館で指した第78期名人戦順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)C級1組8回戦で小林裕士七段(43)に77手で勝ち、8連勝。あと2局を残し、単独トップを守った。7勝1敗、6勝2敗が各3人で、上位2人がB級2組に昇級する。

 9回戦は2月4日。藤井は高野秀行六段(47)と対戦し、順位上位のため、勝てば昇級が決定する。【新土居仁昌】

関連記事(外部サイト)