秋篠宮ご夫妻、阪神大震災追悼式典出席のため兵庫県入り

秋篠宮ご夫妻、阪神大震災追悼式典出席のため兵庫県入り

実大三次元震動破壊実験施設(E−ディフェンス)の震動台内部を視察される秋篠宮さまご夫妻=兵庫県三木市の兵庫耐震工学研究センターで2020年1月16日午後5時58分(代表撮影)

 秋篠宮ご夫妻は16日、神戸市で17日に開かれる阪神大震災25年の追悼式典に出席するため、兵庫県入りされた。式典では秋篠宮さまがおことばを述べる。

 16日は震災を教訓として開設された「防災科学技術研究所 兵庫耐震工学研究センター」(同県三木市)を訪問。三次元の動きで地震動を起こして実物大の構造物を破壊できる大規模実験施設を見学し、実験手法や設備構造の説明を受けた。ご夫妻は「メンテナンスが大変ではないですか」「1回の実験費用はどのくらいですか」などと質問を重ねていた。

 式典には震災15年の2010年に天皇、皇后両陛下、同20年の15年は上皇ご夫妻が出席した。【和田武士】

関連記事(外部サイト)