東京でもサクラ開花 昨年より4日遅く

東京でもサクラ開花 昨年より4日遅く

開花した標本木のソメイヨシノ=東京都千代田区の靖国神社で2019年3月21日午前10時12分、竹内紀臣撮影

 気象庁は21日、東京都心で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。昨年より4日遅く、平年より5日早い。午前10時過ぎ、同庁職員が千代田区の靖国神社境内の標本木で、開花の基準となる5輪以上の花が開いていることを確認した。標本木の周囲では報道陣や数十人の市民が発表を見守った。

関連記事(外部サイト)