「ウイルスに関係なく桜は咲く」花見宴会自粛要請の中、各地でマスク着け散策

「ウイルスに関係なく桜は咲く」花見宴会自粛要請の中、各地でマスク着け散策

マスク姿で歩きながら5分咲きとなった桜を楽しむ人たち=東京都台東区の上野公園で2020年3月21日午後1時25分、小川昌宏撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大により、花見に伴う宴会の自粛が呼びかけられる中、桜の名所として知られる東京都台東区の上野公園は21日、マスク姿で桜並木を散策する人が目立った。

 この日の東京都心の天気は晴れ、最高気温は21度と4月下旬並みの陽気となった。園内の桜は5分咲きとなり、シートを広げて飲食するグループも見られた。予定していた花見を中止したという区内の女性会社員(41)は「新型コロナウイルスに関係なく桜は咲く。いつもより少しだけ人通りが少なく歩きやすいので、ゆっくり楽しみたい」と話した。

 都は4日から、都立公園で飲食を伴う花見宴会の自粛を呼びかけている。上野公園では、園内の桜並木沿いにロープを張って宴会を禁止としたほか、1時間ごとの園内放送や職員の見回りで自粛を呼びかけている。【塩田彩】

関連記事(外部サイト)