電車で女性のスカートまくり上げた疑い 明石署警部補を逮捕「やっていない」

電車で女性のスカートまくり上げた疑い 明石署警部補を逮捕「やっていない」

兵庫県警本部=神戸市中央区で、黒詰拓也撮影

 電車内で女性のスカートをまくり上げたとして、兵庫県警三木署は22日、同県警明石署地域課の警部補、山田幸平容疑者(53)=神戸市北区=を県迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕したと発表した。三木署によると「やっていません」と否認しているという。

 逮捕容疑は21日午後10時45分ごろ、神戸電鉄新開地―志染駅間の電車内で、座っていた乗客の女性(20)のスカートの裾を持ち上げたとしている。

 明石署などによると、終着の志染駅で女性から被害を申告された駅員が山田容疑者を取り押さえた。山田容疑者は21日は明石署に出勤。午後3時ごろに勤務を終え、飲酒して帰宅中だった。2人に面識はなかったという。

 県警監察官室の北山正紀室長は「職員が逮捕されたのは遺憾。事実を踏まえて厳正に対処する」とのコメントを出した。【春増翔太】

関連記事(外部サイト)