2人の井上さんに初期消火で感謝状 現場駆けつけ被害最小限に 大分・中津

2人の井上さんに初期消火で感謝状 現場駆けつけ被害最小限に 大分・中津

感謝状を手にする井上成一さん(右)と井上吉明さん=大分県中津市で、宮本勝行撮影

 大分県中津市消防本部は24日、同市下宮永で起きた建物火災の被害を最小限にとどめたとして初期消火に当たった2人に感謝状を贈った。

 2人は近くの井上造花代表、井上成一さん(69)と同市牛神町の井上商会会長、井上吉明さん(72)。火災は3日午後3時半ごろ発生し、成一さんの事務所にいた2人が現場に駆けつけ、近所のホースやバケツを借り、建物の一部焼失で消し止めた。別の人に119番も依頼した。仕事で成一さんと付き合いのある吉明さんは、事務所に立ち寄っていた。

 現場到着時には白煙が上がり、炎も上がっていたという。2人は「たまたま人数がそろっていたのでよかった。当たり前のことが評価され、ありがたい」などと話した。【宮本勝行】

関連記事(外部サイト)