志村けんさんが新型コロナ感染 重症の肺炎で入院 濃厚接触者は自宅待機

志村けんさんが新型コロナ感染 重症の肺炎で入院 濃厚接触者は自宅待機

志村けんさん=東京都千代田区で2010年4月、尾籠章裕撮影

 タレントの志村けんさん(70)が新型コロナウイルスに感染、入院していると所属事務所が25日、発表した。

 所属するイザワオフィスによると、志村さんは発熱や呼吸困難などの症状があり、20日に東京都内の病院に搬送された。重度の肺炎と診断を受けたため、入院。その後、検査を受け、23日に陽性と判明したという。

 志村さんは17日ごろから倦怠(けんたい)感などの症状があり、入院まで自宅で静養していた。濃厚接触者は自宅待機しているという。

 現在「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)などにレギュラー出演。主演映画「キネマの神様」は4月上旬から撮影開始予定だったという。

 志村さんは2016年に肺炎で入院。今年1月には、胃のポリープを切除していた。イザワオフィスは「病状の回復に全力で努めておりますので、どうか静かに見守ってほしい」とコメントを出した。【高橋咲子】

関連記事(外部サイト)