愛媛・新居浜の20代男性 新型コロナ感染 スペインから帰国

愛媛・新居浜の20代男性 新型コロナ感染 スペインから帰国

愛媛県庁=松山市で2019年2月21日、花澤葵撮影

 愛媛県は27日、欧州旅行の後、関西に滞在していた新居浜市の20代男性の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。発熱やせきなどはないが下痢の症状があるという。県内での感染確認は4人目。

 県によると、男性は3月上旬に友人3人と欧州を旅行し、14日にスペインから関西国際空港へ帰国。大阪、京都に滞在後、23日に高速バスで大阪から新居浜市へ移動した。同日夜から発熱と下痢の症状があり、25日に市内医療機関を受診。医師が帰国者・接触者相談センターへ連絡し、26日に陽性が判明した。【木島諒子】

関連記事(外部サイト)