福島・富岡「夜の森」で桜ライトアップ いまだ一部で避難指示

福島・富岡「夜の森」で桜ライトアップ いまだ一部で避難指示

ライトアップが始まった夜の森の桜並木=福島県富岡町で2021年4月2日午後6時10分、和田大典撮影

 東京電力福島第1原発事故後、一部で避難指示が続く福島県富岡町で桜が見ごろを迎えている。花見の名所として知られる同町夜の森では2日夜からライトアップが始まり、住民たちが浮かび上がった満開の桜を見上げていた。

 夜の森の桜並木の一部や周辺の住宅地は今も帰還困難区域のままだが、町内には避難指示が解除されて住民が暮らす地域もあり、被災後に中断していた恒例の桜まつりを2018年から再開した。

 昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、桜まつりは中止になったが、今年は3、4日に感染予防策をとったうえで開催する予定。ライトアップは11日まで。【和田大典】

関連記事(外部サイト)