今年は密避け運動場で「おめでとう」 大阪市立小学校で入学式

今年は密避け運動場で「おめでとう」 大阪市立小学校で入学式

運動場での入学式に臨む大阪市立関目東小学校の新入生ら=大阪市城東区で2021年4月7日午前9時57分、山田尚弘撮影

 大阪市立小学校で7日、入学式があった。2020年は新型コロナウイルスの感染拡大で延期されたが、参加者を限定するなど対策を講じて実施した。市教委によると、市立小286校の新1年生は計1万8929人。

 105人が入学した城東区の関目東小では八重桜が満開で、入学式の看板と共に記念撮影する親子の姿が見られた。式は密を避けるため、晴天に恵まれた運動場に椅子を置いて実施。綾坂純一校長が「入学おめでとうございます。元気に登校してくれてとてもうれしい。頑張っていきましょう」と祝辞を述べた。

 教室で教科書を受け取った大町柚鈴(ゆず)さん(6)は「お友達がいっぱいできるのが楽しみ」と笑顔で話した。【田畠広景】

関連記事(外部サイト)