毎日新聞GHD社長に丸山氏 朝比奈社長は会長に

毎日新聞GHD社長に丸山氏 朝比奈社長は会長に

丸山昌宏毎日新聞社社長=東京都千代田区で2019年5月14日、吉田航太撮影

 毎日新聞グループホールディングス(GHD)と毎日新聞社は15日、臨時取締役会を開き、新役員人事を内定した。毎日新聞GHDは丸山昌宏代表取締役(66)が代表取締役社長に昇格する。朝比奈豊代表取締役社長(71)は代表権のある会長に就き、引き続き役員会議長を務める。

 丸山代表取締役は中核会社の毎日新聞社で社長を務めており、親会社である毎日新聞GHD社長を兼任することで、グループとしての意思決定をさらに迅速化する。6月25日の株主総会と取締役会で正式決定する。

丸山昌宏氏(まるやま・まさひろ)

 1979年、毎日新聞社入社。政治部長、取締役社長室長、労務・総務担当、常務取締役編集編成担当などを経て2016年6月から毎日新聞社社長。17年6月から毎日新聞GHD代表取締役。愛知県出身、早稲田大法卒。

関連記事(外部サイト)