地域では見かけない人が… 郵便局長、徘徊の高齢者を保護

地域では見かけない人が… 郵便局長、徘徊の高齢者を保護

神埼署から感謝状を受け取った足立さん=佐賀県神埼市で2020年5月19日、高橋広之撮影

 路上を徘徊(はいかい)していた70代の男性に声をかけ保護したとして、佐賀県警神埼署は19日、神埼市の千歳郵便局長、足立保智さん(53)に署長感謝状を贈呈した。足立さんは「まさか賞状をもらうとは思わなかった」と驚いていた。

 同署によると、4月23日午前8時10分ごろ、足立さんはゴミを出しに行く途中で、河川敷の道路をスエットに運動靴を履いて歩くお年寄りの男性を発見。地域では見かけない人だと思い、どこから来たのか尋ねると「福岡県三潴(みずま)郡から来た」と話すなど不自然な点があり、車で同署原の町駐在所に連れて行った。男性は心臓に疾患を抱えており、家族からも「助かりました」とお礼を言われたという。

 足立さんは、4年前に同市が始めた認知症サポーターの研修などを受講しており、今回の声かけにもつながった。的野功署長は「地域の皆さんと一緒に安全安心な町にしていきたい」と語った。【高橋広之】

関連記事(外部サイト)