ひこにゃん、久しぶり! 23日から彦根城で活動再開 人との距離保ち

ひこにゃん、久しぶり! 23日から彦根城で活動再開 人との距離保ち

23日から約3カ月ぶりに活動を再開する「ひこにゃん」=滋賀県彦根市金亀町の彦根城天守前広場で2019年12月16日午前9時3分、西村浩一撮影

 滋賀県彦根市は22日、彦根城(同市金亀町)の公開を23日から一部再開すると発表した。ゆるキャラ「ひこにゃん」も同日から、大名庭園「玄宮園」で約3カ月ぶりに活動を再開する。

 彦根城には3カ所の券売所があるが、当面は入り口を表門券売所、出口を黒門券売所に限定する。入り口での検温▽手の消毒▽マスク着用▽人と人との距離を1〜2メートル空ける――などの協力を呼びかける。また、屋内施設は馬屋、開国記念館、彦根城博物館については再開するが、天守や茶室などは閉館を続ける。

 ひこにゃんは玄宮園内の「鳳翔台」と呼ばれる高台に1日3回(午前10時半、午後1時、同3時)登場する。密集を避けるため、数十メートル離れた池の対岸から観覧してもらう。

 同市歴史まちづくり部は「県の要請もあり、県外からの彦根観光は当面自粛をお願いしたい」としている。【伊藤信司】

関連記事(外部サイト)