「体罰受けた」34人回答 市尼崎高の全校アンケ結果公表 さらに四つの部活でも

「体罰受けた」34人回答 市尼崎高の全校アンケ結果公表 さらに四つの部活でも

兵庫県尼崎市立尼崎高校の体罰問題を受けて実施された全校アンケートの結果は、市総合教育会議で報告された=兵庫県尼崎市で2019年6月10日午後2時23分、川畑さおり撮影

 兵庫県尼崎市立尼崎高校の体罰問題で、市教委は10日、全校アンケートの結果、生徒955人のうち34人が「体罰を受けたことがある」と回答し、既に発覚していた男子バレーボール部と硬式野球部の他に四つの部が挙がったと発表した。また、教員70人のうち5人が授業中も含めて体罰をしたと回答した。市教委は関係者に聴取し、詳細な調査を進める。

 アンケートは生徒と保護者、教員を対象に実施し、生徒と保護者の大半と全教員が回答した。子供が体罰を受けたと答えた保護者は28人。生徒と保護者の回答で新たに四つの部が浮上したが、市教委は詳しい調査が必要として部の名前を明らかにしなかった。「体罰をしたことがある」と回答した5人の教員のうち、3人は男子バレー部と野球部の顧問で、残り2人は授業中と答えたという。

 一方、硬式野球部員77人を対象にしたアンケートでは、体罰の疑いが指摘された部長の30代男性教諭について、65人がたたいたり蹴ったり、バットでこづくなどの体罰を見聞きしたと回答。監督の男性教諭についても1人が体罰を見聞きしたと答えた。市教委の事前の聞き取りに対し、部長は「記憶にない」、監督は「やっていない」と説明したという。1年生全員が参加する4月の校外合宿で体罰をしたコーチの男性臨時講師(25)については48人が部活動でも体罰があったと答えた。

 発表を受けて記者会見した桑本広志校長は「一人でもあってはならない体罰が34人申し出たのは重く受け止めないといけない」と述べ、謝罪した。

 市教委は松本真教育長を本部長とする体罰根絶プロジェクト推進本部を設置。市内の全学校園でもアンケートをする。稲村和美市長は「体罰の現状は極めて深刻だ。徹底的にうみを出し切り、教育や指導のあり方について踏み込んだ分析と検証を行う」と話した。【近藤諭、川畑さおり】

部活実績が進路を左右 「強ければいい」の雰囲気も?

 これまで体罰は何度も社会問題化してきたのに、なぜいまだに市立尼崎高の運動部で続いていたのか。同校体育科に息子が通う女性は「体育科は部活での実績が進路に直結するので、監督やコーチに保護者が強くものを言えない雰囲気がある。体罰があったとしても、強くなれば良いと思う保護者も多い」と打ち明ける。?

 同校は各学年に普通科が6クラス、体育科が2クラスあり、体罰が発覚した男子バレー部や野球部などの強豪には、中学でも活躍し、推薦入学した体育科の生徒が多く所属する。高校の部活でも好成績を残せれば、スポーツ推薦での大学進学が見えてくる。?

 例えば、国立大屈指のスポーツ強豪校として知られ、同校男子バレー部からの進学実績もある筑波大は、今年度入試で体育専門学群の推薦要件として「国際大会に日本代表として選抜された」「全国的な大会で16位以内の成績を収めた」などを挙げている。こうした要件をクリアするため、顧問に競技の指導力を第一に求める保護者は少なくない。?

 男子バレー部監督の男性教諭(51)は一度も転勤せずに部を30年近く率い、昨年の全国高校総体(インターハイ)で初優勝を果たすなど、指導力と実績が評価されていた。今回の体罰問題で部員のけがを隠蔽(いんぺい)し、自身の体罰も市教委に認定されて部の指導から外されたが、保護者の間では復帰を望む声が根強いという。?

 強豪校の監督は、大学に広い人脈を持っていることも多い。県内でバレーボールを指導する50代の教育関係者の男性は「親としては『この人に任せたら大丈夫だ』という思いが多かれ少なかれあると思う」と、保護者の心情を代弁した。【近藤諭】?

部活動や体罰に詳しい名古屋大大学院の内田良准教授(教育社会学)の話?

 部活動の強豪校では、教員が部活動と授業の両方で進路に関して強力な実権を握っていると言える。子どもたちは思っていることをなかなか言えず、部が名誉な成績を残していれば、学校側も指導者に口出しできない。日本の教育界は「体罰は指導の一環だ」という考えが根強く、いまだに暴力の言い訳として通用しており、非常に甘いと言わざるを得ない。?

市立尼崎高体罰問題の経過?

<4月29日>?

男子バレー部のコーチが部員に10回以上平手打ちしてけがをさせる。監督とコーチは学校に報告せず?

<5月7日>?

学校への匿名電話で体罰が発覚。市教委が調査開始。監督は体罰による部員のけがを校長に報告せず?

<5月9日>?

市教委が体罰を発表。けがなしと説明?

<5月15日>?

市教委が、部員は一時意識を失い鼓膜がやぶれるなどのけがをしていたと発表を修正?

<5月18日>?

野球部のコーチが1年生の合宿で男子部員を10回程度たたいたことが発覚?

<5月21日>?

市教委が男子バレー部の体罰の調査報告書を公表。監督がけがを隠蔽(いんぺい)したと認定?

<5月22日>?

桑本広志校長らが記者会見し、隠蔽の意図はなかったと釈明?

<5月27日>?

同校OBの丸尾牧県議が男子バレー部監督らによる体罰の実態を調査するよう市教委に申し入れ?

<5月31日>?

野球部部長の男性教諭が部員に体罰をしたとの情報が同校の部員へのアンケートで寄せられ、指導から外す?

<6月10日>?

市教委が同校生徒34人が直接体罰を受け、教員5人が体罰をしたとの全校アンケート結果を公表

関連記事(外部サイト)