南魚沼産コシヒカリ 1.3トンおかわり自由 田園グルメマラソン開催

南魚沼産コシヒカリ 1.3トンおかわり自由 田園グルメマラソン開催

山盛りのご飯に喜ぶた人たち=南魚沼市浦佐の八色の森公園で9日、板鼻幸雄撮影

 思い切り走った後、南魚沼産コシヒカリをおなかいっぱい食べられる「第10回南魚沼グルメマラソン」が9日、南魚沼市内であった。北海道から沖縄県まで全国各地から5766人がエントリー。心地よい汗を流した後、満腹感にひたった。

 同市浦佐の八色の森公園をスタートし、ハーフマラソン、4分の1マラソン(10・548キロ)、8分の1マラソン(5・274キロ)の3コースを設定。田園コースを走った後には、湯気を上げる炊き立てのご飯が待っている。米は23俵(1380キロ)を用意。「何杯でもおかわり自由」で振る舞われた。グルメ村には49店が出店。地元の食材を使った煮込みや丼物などを用意した。

 第10回を迎え、連続出場の146人に記念品が贈られた。横浜市から訪れた斎藤健治さん(51)もその一人で8分の1マラソンを完走。斎藤さんは「田園地帯を走るのも楽しい。同時にご飯、提供されるグルメも本当においしい。来年も必ず参加します」と約束した。【板鼻幸雄】

関連記事(外部サイト)