横浜で非正規女性対象の働き方講座 15日から

 横浜市男女共同参画推進協会は15日から、非正規で働く35歳以上の独身女性(シングルマザーを除く)を対象に「仕事とくらしのセーフティ講座〜パート・派遣・契約で働くシングルのあなたに」を開く。全4回で参加費無料。

 女性の貧困が社会問題となる中、同協会は2016年からこの講座を開き、正社員を目指す方法や労働に関する法制度、お金や介護の情報提供や、孤立を防ぐ仲間づくりのための交流会を実施。延べ300人が参加してきた。

 今年は、15日▽7月20日▽9月21日▽10月26日の午後1時半〜同4時半に開催。6月と9月は横浜市戸塚区の男女共同参画センター横浜、7月と10月は横浜市南区の同センター横浜南。1回ごとの参加も可能。問い合わせは同協会(045・862・5141)まで。

関連記事(外部サイト)