里見香奈が2期ぶり女流王位獲得 1年ぶり女流5冠復帰

里見香奈が2期ぶり女流王位獲得 1年ぶり女流5冠復帰

里見香奈女流名人=大阪市福島区の関西将棋会館で2017年10月10日午後3時32分、新土居仁昌撮影

 第30期女流王位戦五番勝負(新聞三社連合主催)の第4局は13日、徳島市で行われ、挑戦者の里見香奈女流王座(27)が渡部愛女流王位(25)に96手で勝ち、3勝1敗で2期ぶり通算5期目の女流王位獲得を果たした。これで里見は、女流王座・女流名人・女流王将・倉敷藤花とともに1年ぶりに女流5冠へ復帰した。

 また、女流王位通算5期となり、クイーン王位の称号を獲得した。クイーン称号は4冠目。

 里見は女流7冠中、マイナビ女子オープン五番勝負では5月に西山朋佳女王(23)に挑戦して敗れたが、新設された清麗戦ではベスト4に進出し、女流6冠をうかがうなど好調を維持している。

 渡部は前期、里見を3勝1敗で破って初タイトルを手にしたが、初防衛はならなかった。【山村英樹】

関連記事(外部サイト)