時価3億円 手塚治虫「リボンの騎士」サファイア姫の王冠展示 山梨・富士河口湖町の宝石・時計店

時価3億円 手塚治虫「リボンの騎士」サファイア姫の王冠展示 山梨・富士河口湖町の宝石・時計店

時価3億円の「サファイア姫の王冠」=山梨県富士河口湖町で2019年6月13日午後1時6分、小田切敏雄撮影

 手塚治虫の漫画「リボンの騎士」の主人公、サファイア姫がかぶっていた王冠を模した時価3億円の「サファイア姫の王冠」が16日まで、山梨県富士河口湖町船津の宝石・時計店「オプトナカムラ」(中村初男社長)で展示されている。

 頂部分にはスリランカで採掘された67カラットのスターサファイアが取り付けられ、ブルーサファイアやダイヤモンドなども配した。

 山梨県内での展示は初めて。オプトナカムラとも取引がある「ジュエリーカミネ」(神戸市)が手塚プロダクションの依頼を受けて制作した。

 オプトナカムラは1969年に時計修理販売店として創業。今回創業50周年を記念して企画された。入場無料。午前10時〜午後7時。【小田切敏雄】

関連記事(外部サイト)