台に上り手すり乗り越えたか マンションから3歳児転落し死亡 大阪・吹田

台に上り手すり乗り越えたか マンションから3歳児転落し死亡 大阪・吹田

9階から3歳児が転落し死亡

台に上り手すり乗り越えたか マンションから3歳児転落し死亡 大阪・吹田

子どもが転落したマンションを調べる捜査員=大阪府吹田市で2019年6月14日午前11時54分、本社ヘリから

 14日午前8時50分ごろ、大阪府吹田市垂水町2の10階建てマンションの住人から、「子どもが転落したようだ」と119番があった。9階の部屋に住む男児(3)が敷地内に倒れており、搬送先の病院で死亡した。自宅のベランダから約25メートル下に誤って転落したとみられ、府警吹田署が詳しく調べている。

 府警によると、男児は両親と兄の4人暮らし。発熱で幼稚園を休み、当時は1人で留守番をしていた。ベランダにあった台(高さ約40センチ)に上がり、手すり(同約125センチ)を乗り越えた可能性があるという。

 現場は大阪メトロ御堂筋線江坂駅の北東約800メートルの住宅街。【堀祐馬、山本康介】

関連記事(外部サイト)