福島・喜多方で列車が熊と衝突、けが人なし 列車に損傷なく熊は死ぬ 今月、熊目撃情報5件

福島・喜多方で列車が熊と衝突、けが人なし 列車に損傷なく熊は死ぬ 今月、熊目撃情報5件

列車が熊と衝突 けが人なし

福島・喜多方で列車が熊と衝突、けが人なし 列車に損傷なく熊は死ぬ 今月、熊目撃情報5件

福島県警本部=荒川基従撮影

 13日午後10時20分ごろ、福島県喜多方市山都町のJR磐越西線山都―喜多方間を走行していた新潟発会津若松行きの普通列車(5両編成)が、体長約1.1メートルの熊と衝突した。列車に損傷はなく、14日午前0時47分に運転を再開。乗員2人と乗客3人にけがはなかった。熊は死んだ。

 県警喜多方署によると、町内では6月に入って熊の目撃情報が5件あり、4日にはJR磐越西線沿いの県立耶麻農業高校の校庭で体長約1メートルの熊1頭が目撃されていた。

関連記事(外部サイト)