ももクロに感謝状 100万円寄付で埼玉県富士見市 コンサート開催通じ交流

ももクロに感謝状 100万円寄付で埼玉県富士見市 コンサート開催通じ交流

星野光弘・埼玉県富士見市長(左)から3市の特産品を贈られ、決めのポーズをする玉井詩織さん=富士見市役所で2020年7月2日午後2時16分、橋本政明撮影

 埼玉県富士見市は2日、5月に新型コロナウイルス感染症対策の支援として同市に100万円寄付した人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」へ感謝状を贈った。同グループのコンサート開催を通じて交流があり、同額の寄付を受けた滋賀県東近江市と富山県黒部市の感謝状も併せて贈呈した。

 ももクロが4月末に動画投稿サイト「ユーチューブ」で呼びかけて集まった寄付に、メンバー4人からの寄付を加えた計500万円が、3市と、4月に予定していたコンサートが2021年に延期された福島県楢葉町と広野町に贈られた。メンバーの玉井詩織さんは「皆さんに楽しんでもらえるよう、コロナと向き合って新しいエンターテインメントを届けたい」と話した。

 ももクロは17年4月、自治体とアイドルグループがコラボした初めてのコンサート「ももクロ春の一大事」を富士見市で開催し、2日間で約4万人のファンが熱狂した。「(寄付は)児童保育の現場で役立ててほしい」とのメンバーの意向に、星野光弘・富士見市長は「非接触型の体温計や消毒液、マスクなど、子どもたちのためにしっかり使いたい」と感謝した。【橋本政明】

関連記事(外部サイト)