静岡・熱海土石流 新たに死者1人の身元判明 不明15人に

静岡・熱海土石流 新たに死者1人の身元判明 不明15人に

行方不明者の捜索を続ける消防隊員ら=静岡県熱海市伊豆山で2021年7月14日午前8時22分、小出洋平撮影

 静岡県熱海市伊豆山(いずさん)地区の土石流災害で、同市は17日、死亡が確認されていた13人のうち新たに1人の身元が判明したと発表した。県の行方不明者リストに掲載されていた同地区の草柳笑子(えみこ)さん(82)で、15日に死亡が確認されていた。死者13人のうち身元判明は12人目。残る行方不明者は15人となった。

 17日で土石流の発生から2週間となり、消防や警察、自衛隊などが捜索を続けている。【梁川淑広】

関連記事(外部サイト)