避難指示4.9万世帯に 愛媛で土砂災害の恐れ 高知すべて解除

避難指示4.9万世帯に 愛媛で土砂災害の恐れ 高知すべて解除

高知と愛媛で土砂災害の恐れ

避難指示4.9万世帯に 愛媛で土砂災害の恐れ 高知すべて解除

雨(写真はイメージ)=ゲッティ

 四国では暖かく湿った空気が流れ込み、19日の明け方にかけて大気の不安定な状態が続く。これまでの大雨で地盤が緩んでいる場所もあり、愛媛県の一部では18日、土砂災害の恐れが高まっているなどとして避難指示が出された。災害の危険度を示す警戒レベルで「4」にあたり、危険な場所からの全員避難が必要になる。

 避難指示が発令されているのは、宇和島市、大洲市、久万高原町、砥部町、内子町、愛南町の計約4万9000世帯。高知県でも一時、一部の自治体で避難指示が出たが、午後3時までにすべて解除された。

 愛媛県の最新の避難情報は、県の防災ページ(https://ehime.secure.force.com/)を参照。

関連記事(外部サイト)