水色の次は黄色 “信号機カラー”アマガエル 福岡・遠賀川水辺館

水色の次は黄色 “信号機カラー”アマガエル 福岡・遠賀川水辺館

遠賀川水辺館に持ち込まれた黄色のアマガエル=福岡県直方市で、武内靖広撮影

 6月に水色のアマガエルが持ち込まれた福岡県直方市の遠賀川水辺館に、今度は黄色のアマガエルがやってきた。同市畑の末永くる美さん(67)が自宅庭で見つけた。【武内靖広】

 カエルは体長約2センチ。末永さんが10日、庭で飼っているメダカに餌をやろうとして発見した。「なんで!」と驚きながらも捕まえ、孫の小学5年、紬(つむぎ)さんを呼んだ。紬さんは「いいことがありそう」と喜び、末永さんも「孫といろんな話が広がった」という。

 黄色いカエルは、水色からなぜか黒く変身した「元青ガエル」の横の小石や植物を入れた小さな水槽に安住。「次に赤が来れば信号機だったのに、青が変色して残念」とは水辺館関係者の言。

関連記事(外部サイト)