熱海土石流 新たに1人の身元を確認 行方不明者11人に

熱海土石流 新たに1人の身元を確認 行方不明者11人に

16日には捜索活動などに重機が投入され始めた=静岡県熱海市で、野呂賢治撮影

 静岡県熱海市伊豆山(いずさん)の土石流災害で、市は19日、これまでの死者のうち新たに1人の身元が判明したと発表した。この地区で暮らし、県の発表した行方不明者名簿に載る小川徹さん(71)で、遺体は18日に発見されていた。市によると、土石流による死者は18人、行方不明者は11人になった。【長沢英次】

関連記事(外部サイト)