音楽プロデューサー酒井政利さん死去 85歳 山口百恵さんら手掛け

音楽プロデューサー酒井政利さん死去 85歳 山口百恵さんら手掛け

音楽プロデューサーの酒井政利さん 

 山口百恵さんや郷ひろみさんら多数のアイドル歌手を育てた音楽プロデューサーで文化功労者の酒井政利(さかい・まさとし)さんが16日、心不全のため死去した。85歳。葬儀は近親者で営んだ。

 和歌山県生まれ。立教大卒業後、1961年に日本コロムビアに入社、島倉千代子さん、こまどり姉妹などを担当した。64年、同名の書籍をヒントに制作した青山和子さんの「愛と死をみつめて」がヒットし、同曲はこの年の日本レコード大賞を受賞した。

 CBS・ソニー(当時)発足と同時に移籍し、南沙織さん、天地真理さん、キャンディーズ、郷ひろみさん、宮沢りえさんらをプロデュース。歌謡界のアイドル路線を確立した。また、山口百恵さんの多くの曲のテーマやタイトルの決定にも関わり、「ひと夏の経験」「いい日旅立ち」などをヒットさせ、大スターに育てた。CMソングとして制作した「魅せられて」の歌手にジュディ・オングさんを起用し、79年の日本レコード大賞受賞につなげた。

 退社後は、テレビのワイドショーなどでコメンテーターとして活躍したほか、日本レコード大賞の審査委員を務めた。2005年に文化庁長官表彰。20年に音楽文化振興の功績で文化功労者に選ばれた。

   ◇

 酒井さんが関わった「木綿のハンカチーフ」を歌った歌手の太田裕美さんは19日、自身のツイッターで「当時CBSソニーで酒井さんの補佐をしていた(ディレクターの)白川隆三さんの初めての担当歌手が私で、デビュー曲『雨だれ』のレコーディングにも立ち会ってくださった。優しい方でした。心からご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。

 酒井さんの訃報を受け、歌手のジュディ・オングさんは19日、自身のツイッターで「なんて悲しいんでしょう、『魅せられて』のプロデューサー酒井政利が亡くなりました。涙が止まりません。残る者は彼がくれた曲を歌い継いで行くことが一番の供養なのでしょう。ご冥福をお祈りします。本当に悲しい」などとつづった。

酒井政利さんが関わった主なヒット曲

発売年  歌手    タイトル

1964年 青山和子  「愛と死をみつめて」

 71年 南沙織   「17才」

 72年 郷ひろみ  「男の子女の子」

 78年 キャンディーズ「微笑がえし」

    山口百恵  「いい日旅立ち」

 79年 ジュディ・オング「魅せられて」

 89年 宮沢りえ  「ドリームラッシュ」

関連記事(外部サイト)