白やピンクに染まった大輪楽しんで 藤原宮跡で11種のハス見ごろ

白やピンクに染まった大輪楽しんで 藤原宮跡で11種のハス見ごろ

見ごろを迎えた藤原宮跡のハスの花々=奈良県橿原市で2021年7月19日午前7時22分、姜弘修撮影

 奈良県橿原市の特別史跡・藤原宮跡で、ハスの花が見ごろを迎えた。約3000平方メートルの蓮(はす)池に唐招提寺蓮や法華寺蓮など11種類が植栽されており、白色やピンクに染まった涼やかな大輪が来訪者を楽しませている。

 ハスの花は早朝に開き、太陽が高くなる昼ごろには閉じる。通年の駐車場に加え、蓮池南側の臨時駐車場も開放され、観賞は7月末までがお勧め。問い合わせは市世界遺産登録推進課(0744・21・1114)。【姜弘修】

関連記事(外部サイト)