愛知・稲沢の家族2人死亡 逮捕の25歳「けんかし腹刺した」

愛知・稲沢の家族2人死亡 逮捕の25歳「けんかし腹刺した」

愛知県稲沢市

 愛知県稲沢市の市営住宅で20日未明、4階に住む70代男性と20代女性が自宅内で血だらけになって倒れているのが見つかった。県警稲沢署は同じ部屋の住人で無職、高橋智容疑者(25)が「殺すつもりで腹などを刺した」と認めたため、20代女性に対する殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。2人は既に死亡しており、同署は容疑を殺人に切り替えて調べている。

 20日午前0時10分ごろ、同市西島新町の市営住宅で「叫び声が聞こえたため、妻が外に様子を見に行ったところ血だらけの男に出くわした」と住民から110番があった。署員が住宅の9階に血だらけで全裸姿の高橋容疑者を発見。事情を聴いたところ、人を刺したと話したため高橋容疑者が住む4階に向かい、倒れている男女2人を発見した。

 捜査関係者によると、女性は玄関、男性は浴室で倒れ、いずれも複数の刺し傷があった。男女は高橋容疑者と3人で暮らしていた父と姉とみて、身元確認を進めている。調べに対し高橋容疑者は「けんかした」などと話しているという。【森田采花】

関連記事(外部サイト)