福岡空港など4カ所で無料PCR検査へ 県、希望の帰省客ら対象

福岡空港など4カ所で無料PCR検査へ 県、希望の帰省客ら対象

JR博多駅=江刺弘子撮影

 福岡県は、福岡市の福岡空港とJR博多駅、北九州市の北九州空港とJR小倉駅で、希望する帰省客らを対象にした無料のPCR検査を実施する方針を固めた。東京都や大阪府など緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象になっている地域からの来県者や、これらの地域との行き来があった県民を想定。夏休みやお盆で、帰省客などの増加が見込まれる時期に「水際対策」を強化し、県内での感染再拡大を抑止する狙いがある。

 28日の福岡空港での検査を皮切りに、8月末まで実施する予定。身分証や乗車券などで居住地、出発地を確認した上で、検体(唾液)を採取し、翌日以降に結果を連絡するという。陽性となった場合は、保健所などでの再検査を促す。【光田宗義】

関連記事(外部サイト)