九州の魅力発信! JR九州とHKT48が「みんなの九州プロジェクト」

九州の魅力発信! JR九州とHKT48が「みんなの九州プロジェクト」

「みんなの九州プロジェクト」を発表するJR九州の青柳俊彦社長(中央)とHKT48の代表メンバー7人=福岡市博多区で28日、石田宗久撮影

 九州を元気に!――。新型コロナウイルスの感染拡大や豪雨災害によって疲弊する九州を盛り上げようと、JR九州は28日、福岡を拠点に活動するアイドルグループ「HKT48」と九州の魅力を全国に発信する「みんなの九州プロジェクト」を8月7日に始めると発表した。

 メンバー49人のうち、7県の出身者ら代表メンバー7人がそれぞれ一推しの「推し県」を選び、太宰府天満宮や門司港レトロ地区など九州各地の観光地を旅する動画を定期的に配信する。JR九州の宿泊旅行商品の購入者先着1000人には直筆のメッセージカードやロゴ入り消毒ジェルをプレゼント。JR九州の公式ツイッター「その日まで、ともにがんばろう」をフォローして「#みんなの九州」のハッシュタグで発信すると、特産品などが当たる。

 九州はコロナ禍で観光客が減少しただけでなく、7月の豪雨災害のダメージも深刻。発表記者会見で田島芽瑠さんは「九州を盛り上げたい」と話した。2021年3月31日まで。【石田宗久】

関連記事(外部サイト)