「泣きそうです」ホークスファン嘆き 選手感染で西武戦中止「我慢するときは我慢」

「泣きそうです」ホークスファン嘆き 選手感染で西武戦中止「我慢するときは我慢」

ホークスファン試合中止嘆く

「泣きそうです」ホークスファン嘆き 選手感染で西武戦中止「我慢するときは我慢」

試合が中止となったペイペイドーム前で記念写真を撮るファン=福岡市中央区で2020年8月2日午前11時26分、矢頭智剛撮影

 2日の西武戦が中止になった福岡市中央区のペイペイドーム前は人影もまばらだったが、この日のために前日から宿泊していたファンなどが諦めきれないように球場を訪れていた。

 福岡県行橋市の主婦、徳永直美さん(43)は高校、中学の野球部員の息子3人と夫の5人家族でホテルに泊まっていた前日深夜、中止を知らされた。初めてのドーム観戦を楽しみにしていただけに「フェイクニュースであってほしいと思った。気持ちは泣きそうです」とがっかりしていた。

 球場の窓口などあちらこちらに中止を知らせる張り紙がされていた。張り紙を見ていた福岡市中央区の会社員、石堂優子さんは「好きで感染する人はいない。我慢するときは我慢して、観戦できるようになったらまたみんなではじけたい」と一日も早い感染終息を願っていた。【宗岡敬介】

関連記事(外部サイト)